キムチ専門店大黒 キムチお取り寄せ

日本一暑い街

熊谷市は、埼玉県の北部に位置する市です。熊谷といえば、「日本一暑い街」としても注目を集めていますね。日本一暑いというと住みづらそうな印象を受けますが、熊谷ではそのことを逆手にとって、暑い街として町のPRをしていることでも有名です。そんな熊谷市は、どんな歴史をたどってきたのでしょうか?ここでは、熊谷の歴史について紹介してみたいと思います。

 

熊谷は、江戸時代にはさまざまな藩が入り乱れる地域でしたが、宿場町として栄えた歴史があります。中山道の宿場が置かれたことから、交通の要衝として役割を持ったことがその理由です。現代も交通の要衝としての側面はあり、さまざまな流通を担っている場所といえます。明治時代には、廃藩置県が行われるなか、熊谷県の中心的な存在の場所となり、その後発展していくこととなりました。

 

そんな熊谷では、平成の大合併として、熊谷市、大里郡妻沼町、大里郡大里町が合併し、人口約20万人の街となりました。特例市としての指定を受けています。熊谷市が全国的に有名となったのは、なんといっても夏の暑さが理由です。日本国内の最高気温を更新したことから、「日本一暑い街」として知られるようになり、夏場には頻繁にニュースに登場するようになりました。暑い街であることを街のPR材料とし、さまざまなイベントなども行われています。今後も、「日本一暑い街」であることは全国的に有名ですし、それを資源としたPRが行われていくのではないでしょうか。


安いデリヘル店や風俗店の埼玉情報

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/